50代シングルマザーのチャレンジ人生

人生も後半、下流老人にならないため、人生をもっと豊かにするために奮闘する50代女性のブログです。

40代50代の女性が挫折せずに筋トレを続ける方法



こんにちは、シングルマザー・ノーティです♪


一昨日は久々に海に行ってきました。
簿記検定の2週間前から海絶ちをしていたのですが、やっと行けると思った先週は、海が荒れていたので入るのは私には厳しそうだったことで行くのをあきらめたんです。

なので、ほぼ一か月ぶりくらいに入ったら、背中と肩が結構な筋肉痛です。(>_<)

40代50代の女性が挫折せずに筋トレを続ける方法
何という花?


筋肉痛の話が出たところで、今日は久々に筋トレの話題です。


筋トレを初めてみたいとお考えの方たちへ、筋トレをどう始めれば良いか、どこでやるのが良いか、どうすれば続けられるかなどについてアドバイスをしたいと思います。

ここ数年健康志向の高まりを受け、身体を動かすための施設、ジムがたくさんできています。
また、ジムと言えばまず頭に浮かぶのが筋トレ。
筋トレ人口も増え、たくさんの人たちが筋トレをするようになりました。
また、今はネットで筋トレに関する様々な情報を発信する人たちも増え、簡単に筋トレの方法について検索することができます。
今は筋トレを始めたいと思っている方たちにはとても良い環境だと言えます。


ところで、色々な情報を見ていて気になったのは、筋トレをどう初めたら良いかということを書かれたものは見つけられないように思いました。
「え、筋トレってジムを選んで、行けばトレーナーが教えてくれるんじゃないの?」

確かに、ジムで筋トレをするなら、トレーナーが器械の使い方やどのくらいの重りでどのような姿勢で行うか丁寧に教えてくれます。


私が伝えたいのは、どう始めれば続けることができるのか、ということです。

ジムはたくさんあるし情報もたくさんある。
ジムに通うことにして最初は頑張って行ってたけどいつのまにか行かなくなった、そうゆう方は多いと思います。
また、自宅で筋トレをしようとネットで筋トレグッズを買ったけどほとんどやってない、そうゆう方も同じように大勢いると思います。


ジム経営者や売り手は、実はそうゆうお客さん大歓迎です。
ジムにとっては来なくても会費を払ってくれる大事なお客様です。
販売者にとってグッズは販売して売上げることが目的ですから、売った後のことはお構いなしです。

損をするのは利用しない会員、購入者です。
せっかくお金を使っているですから、元を取りたいと思いませんか?


筋トレを長く続けるためには最初が肝心です。
ではその方法について順を追ってみて行きましょう。


筋トレをする目的

ところで、筋トレをしたいと思う理由は何でしょうか?

  • ダイエットしたい、痩せたい
  • スタイルを良くしたい
  • 体力をつけたい
  • 流行だから
  • 友達がやっている、誘われた

こんなところでしょうか?

目的をはっきりさせ、目標を決める

筋トレをする前に、まずは自分の目的をはっきりさせることが大切です。
目的が無いとなかなか続けられないからです。

筋トレで5キロ体重を落としたいというのが目的なら、絶対に5キロ落とすまでは続ける。

スタイルを良くしたいなら、自分の理想のスタイルになるまでは続ける。

体力をつけたいというのは抽象的ですよね。
どの程度を体力があると満足できるのか。
運動を続けることで体力がついてくるし、運動をすることで自分の体力がわかるとも言えます。
目的があいまいかもしれません。

流行だからとか、友達がやっているとか誘われたので始めるというのでは続かない可能性が高いかもしれません。
逆にハマって長く続く人もいたりもするので、きっかけとしてはありですね。

一番良いのは具体的に何キロ体重を落とすとか、ウエストをあと10センチ絞るとか数字の目標を持つと良いです。


目標達成までの期間を決めない、無理な目標を立てない

ただし、「毎日やる」「月水金は必ず行く」などキッチリ予定を組むことや、「1か月で体重を5キロ落とす」などと短期間で無理な目標を立てるのはお勧めしません。

様々な事情で筋トレできない日々が続いた場合、目標が達成できないとわかると続ける気持ちが失せてしまいます。

筋トレは無理せず、1週間に1回できれば良いかなとか、1か月に2、3回できれば良いかなくらいで、細く長く続けるのがコツです。

目標達成期間も決める必要はありません。

始めた当初よりも体重を5キロ落とすことが目標であれば、期間を決めずそれが達成できるまでは続けるという目標にする方が良いです。

期間は必要と考える方は、半年、1年と長めに設定するようにしましょう。


詳しくはこの記事では書きませんが、何故なら、筋トレはそんなにすぐに効果の出る運動ではないからです。
筋トレで見た目の変化を期待するならば、少なくとも3か月は続ける必要があります。


筋トレをする方法

目的をはっきりさせ、目標を決めたら早速筋トレを始めましょう。

自宅筋トレではなくジムをお勧めする理由

筋トレを始める方法は2通りあります。
ジムへ行って設置されているマシンやバーベル、ダンベルを使って行う方法と、自宅で物を使わずに腕立て伏せや腹筋運動をしたり、市販の筋トレグッズを買って運動する方法に分かれます。

実のところ、自宅で筋トレを続けるというのはかなり難しいです。
マシンも無いし、できることは限られています。

また、いつでもできることが逆になかなかできない原因にもなります。

ジムへ行くという行為があることで習慣化できるので、初心者の方が始めるならやはりジムの方をお勧めします。

特に下記に挙げたような方はジムへ行きましょう。

  • 普段運動は全くしないという方で、やりたいけどなかなか腰が上がらない、教えてもらえる方が良いという方
  • 友人と一緒に始めたい
  • マシン中心に運動したい

このような方はぜひお試し入会してジムを経験してみてください。

どんなジムを選ぶか

最近はあちこちにジムがたくさんできてますよね。

月会費がとても安いとか、24時間やってるとか、プライベートレッスンを専門にしているとか、キックボクシングやボクササイズなど、これまでの大手スポーツクラブ、フィットネスクラブ、筋力トレーニング専門のジムに加えて新しいタイプのジムもあります。

今、これまでにないジムのブームが来ているように思います。

また、老若男女、様々な人がジムに通っているようです。
もちろん40代50代の女性でジムに通っているという方も多いでしょう。

最初は大手のスポーツクラブ、フィットネスクラブを

これから始めたいという方には大手のスポーツクラブやフィットネスクラブをお勧めします。

色々な運動をできる施設なので、筋トレをやっても良いし、筋トレが合わないなら他のクラスを受けることもできますからね。

ボクササイズ専門のようにそれしかクラスがないなら、自分に合わない時にはもうやめるしか選択肢が無いです。

スポーツジムやフィットネスクラブ大手なら様々なクラスがあるし、系列の施設も無料や少しの料金を払って利用できるところもあったりとお得です。

設備と安心感

安くて小さいジムだとロッカーやシャワールームすらないところもあります。

その点大手ならロッカーやシャワールーム以外にもサウナなどが設置されているので、運動をする気分でなくてもとりあえず行ってサウナですっきりするだけでも気分が上がります。

何よりたくさんの人が利用して安心ということもあります。

最初はクラスで

まずはエアロビ、ヨガ、スイミングなど、決まった時間に行けばトレーナーが指導してくれるクラスが良いと思います。
筋トレの動きをするようなクラスもあると思います。

クラスを選ぶ理由

理由は3つあります。

- まずは自分で考える必要が無く、その時間はそのクラスで行うべき運動を必ずすることができる

  • 必ず何人かのクラスなので、顔見知りができる

   最初は心細いものです。なので、知り合いができればジムへ行きやすくなりますよね。

  • 初級クラス、中級クラスなど、体力に合わせたクラスを選べる
  • 体を動かすことに慣れることができる



あれ、ノーティは筋トレ押しなんじゃないの?
なんでエアロビ???

筋トレはハードルが高い?

そう思われる方もいますよね。
私は筋トレって、久しぶりに身体を動かす習慣をつけようとする人にはハードルが高いと思うからです。

  • ダイエットしたい、痩せたい
  • スタイルを良くしたい
  • 体力をつけたい
  • 肌艶を良くしたい
  • 若返りたい
  • 自分に自信を持ちたい
  • 前向きになりたい

こうゆう目的を持ってる方に私がおススメするのは筋トレですが、実は筋トレを続けるのは難しいように感じるのです。
私は今筋トレジムに週1程度約12年通っていますが、自分が行った時にジムに初めて来た人たちをその後見るということはほとんどありません。
続いているのは本当に数人程度です。

もちろん私が行かない日や時間に来ている人もいるかもしれませんが、曜日や時間を変えてもいないということは。。。

女性の初心者は続かない


特に女性で来なくなる人が多いです。
それは何故でしょうか?


筋トレが続かない理由

  • 何をどうやれば良いかわからない

初めはトレーナーがその人に筋トレを始める目的など聞き取りをしたうえでマシンの使い方やどうゆう運動をすれば良いか教えてくれますが、その後は聞かないと教えてもらえないし、他の人に教えていたらなかなか聞くこともできないです。

  • 孤独

筋トレって、ジムについたらすでに他の人たちが筋トレしてて空いてるマシンがなかったり、誰も自分にかまってくれません。
自分がやりたいマシンや動きを一人で黙々とやるだけです。
慣れないことをやるということもあって、初心者の方にはなじめない雰囲気があるように思います。

  • つまらない

筋トレって他の運動のように何が楽しいのかわからないと感じる人もいると思います。
エアロビやヨガなどは、音楽に乗りながら皆で同じ動きをして一体感や達成感があると思いますが、筋トレは自分でメニューを決め黙々とそのメニューを行うだけです。

トレーナーも初心者の女性には、まずは軽めの重さで正しい姿勢で動きをマスターするよう指導をします。
軽いので一生懸命やったとか、やり切った感がありません。
本来は姿勢をマスターしたら、少しずつ重くして最終的には歯を食いしばるくらいの重さでやるようにするのですが、それを実践している人は少ないようです。

女性は目いっぱい力を出すということに慣れていない人が多いのかなと思います。
トレーナーに教えられた通りのマシントレーニングで、単調な動きで達成感も無いことでつまらないと感じてしまうように思います。


おそらく、このような3つの理由でジムに来なくなるのだろうと思います。

筋トレを始めるために

なので、まずは筋トレを楽しいと思えるようになる準備段階として、身体を運動に慣れさせる、運動を習慣にすることをお勧めします。
これまでうん十年運動らしきものをしていない人が即筋トレを始めても上記のような理由で続かないので、クラスレッスンで運動を習慣にしてしまうのです。

体力がついてきて身体を動かす楽しさを知ったら、クラスのない日に筋トレを初めてみてください。
まずはどこを鍛えたいのか、そのためにはどんなトレーニングが良いのか、このようなことをネットや書籍で調べてください。
知識をある程度頭に入れてから、ジムへ行くことです。

そうすれば、自分がネットや書籍で学んだことを実践で試すことができます。


もちろん、もっとエアロビやヨガを極めたいと思えばそれを続けることも良いでしょう。
クラス系の運動は筋トレよりも有酸素運動に近いのでエネルギーを消費しますし、汗をかいて肌や血流にも大変良い効果をもたらします。

筋トレを始めたら

ある程度体力がついて筋トレを始めたら、まずは正しい姿勢でトレーニングすることを覚えます。
正しい姿勢が身に付いたら本格的に「鍛える」ことに焦点を当ててください。

筋トレの最中は今鍛えている筋肉に集中することです。
そしてその運動がその筋肉に効いていることを感じることです。
そうやって筋トレをしていると周りは気にならなくなります。
そして効いてるということは、目標に少し近づいたということです。
それを続けることで目標を達成できるのです。

筋トレをする前とした後に

ジムへ行く前に鏡を見ながら「必ず5キロ落とすぞ!」と心でつぶやくんです。
ある程度負荷を掛けて筋トレした翌朝は、きっと目覚めが良いはずです。
そして必ず鏡の中の自分をチェックすること。
とてもスッキリした顔をした自分がいるはずです。
「昨日の筋トレで綺麗になったかも?」きっとそう思えるし、次回行くのが待ち遠しくなりますよ。
筋肉痛があるかもしれませんが、それだけ昨日の運動が身体に効いてるんだと思えば気分も上々です♪


いかがですか?
なんとなく筋トレ初めてみたくなりましたか?

この記事が筋トレを初めてみたいとお考えの皆さんのお役に立てることを祈っています。^^





この記事を読んで筋トレを初めて見ようと思われた方は、ぜひこちらも読んでくださいね。(*^^*)

challengemom.hatenablog.com
challengemom.hatenablog.com
challengemom.hatenablog.com
challengemom.hatenablog.com
challengemom.hatenablog.com
challengemom.hatenablog.com
challengemom.hatenablog.com


それでは♪