50代シングルマザーのチャレンジ人生

人生も後半、下流老人にならないため、人生をもっと豊かにするために奮闘する50代女性のブログです。

筋トレして体重計に乗らずに鏡を見てダイエットをしよう♪



こんにちは、またまた記事アップが遅くなったノーティです♪

先週数日夏休みだったのですが、その時にお約束通り日商簿記検定結果を取りに行ってきました。
せっかくなのでこの猛暑の中往復7キロの道のりを、トレーニングがてら自転車で行ってきました。
結果については別記事でアップしたいと思います。


筋トレして体重計に乗らずに鏡を見てダイエットをしよう♪
おしろいばなと猫じゃらし



体重計に乗らない


この記事を読んでいらっしゃるということは、ダイエットをされている/したいとお考えの方たちですよね。

皆さんは毎日体重計に乗っていますか?



「もちろん、毎朝毎晩はかってる!」という人がほとんどかもしれません。

実は、、、私は滅多に体重計に乗りません。

今年乗ったのは2回くらいだと思います。

『え~、筋トレしてるくせに体重計乗らないってあり得ないでしょう?』

そうおっしゃる方もいるかもしれませんね。

でも実際ほとんど乗らないのです。

それはなぜか?

体重なんて頻繁にはかってもあまり意味が無いからです。(と私は思うのです)

体脂肪をはかる目的で1か月に一度くらい体重計に乗ることは普通のことだと思います。
余分な脂肪を燃焼させるのに、毎日どれくらいのカロリーを摂取するべきかを確認するためには、体脂肪をはかる必要がありますからね。


でも一般的に女性が体重計に乗るのは体重が増えたか減ったかを確認するためですよね?


ただ、正確な体重なんて一日でそんなに簡単に増えたり減ったりするものではありません。
もし体重が昨日よりも1キロ増えていたとすれば、それはまだ消化器管に残っている食事か水分です。


もちろん摂取した食事のうちのわずかなカロリーが脂肪になっている可能性はあります。
が、見た目でそんなに変わっているということはないはずです。

体重なんてはかってる自分しか知らないことで、1キロ増えようが2キロ減ろうが誰も気にしません。


そんな無意味なことをした上に気落ちして、その日一日を憂鬱に過ごすなんてバカバカしいと思いませんか?


まあ、私みたいに筋トレを習慣にしてるくせに、半年も体重計に乗らないっていうのもどうかと思いますが。^^;

体重計に乗る代わりに鏡を見よう


私は体重計には乗りませんが、毎日身体の見た目の変化を気にします。
なんかお腹周りの脂肪が減らないなとか、お尻のこの部分を何とかしたいとか。

体重が1キロ増えたとか減ったという数字は目に見えませんが、毎日鏡で身体を見ていれば、起点となった日から太ったか痩せたか、たるんできたか締まってきたかが一目でわかります。


それに体重が5キロ減ったとしてもげっそりしていれば貧相な身体になってしまうし、体重はほとんど減っていなくてもメリハリが出ていてシャープなボディラインならすっきりと引き締まって健康的に見えます。


単に体重を気にして食べる量を減らすダイエットだけでは身体を変えることはできないことは皆さんもご存じですよね。
もちろん食事にも気を付けないといけませんが、そのお話はまた別の機会に。



毎日体重計に乗るより鏡で自分の身体を観察する習慣を付けませんか?


なぜなら、毎日鏡を見るなら運動して少しでもきれいに痩せた自分を映したくなりますよね?
今の自分の身体をしっかり目に焼き付けることで、それが少しでも改善できた時の喜びはとても大きいのです。
まずそれを少しでも感じることで、もっと頑張ってもっときれいになりたい気持ちが強くなります。


鏡を見る習慣がつくとこんな風に良い循環が生まれるんです。


鏡を見て目標を立てる


自分の身体をじっくり観察すれば、どこをどうしたいか具体的な目標を立てることができます。

  • 全体的に脂肪を落としたい
  • 腕の脂肪を落としたい
  • お腹周りを何とかしたい
  • 胸が垂れて貧相なのを何とかしたい
  • お尻が扁平なのを丸くしたい
  • 姿勢を良くしたい

etc.


目標達成するには筋トレ


そしてこれら全ての目標を達成するために必要なのが筋トレです。

ジムに行くのがおススメですが、事情で難しい方は自宅で自重だけで行うのでも良いと思います。

私は最初の2年間はDVDエクササイズをしていました。
最初の半年はほぼ毎日ターボジャムというエクササイズを30分、その後の1年半はビリーズブートキャンプを1時間やっていました。

筋トレ後に鏡でチェック


筋トレをしたら直後に身体を鏡で確認します。

そして翌朝にも。
当日よりも翌朝の方が変化が出ています。


もちろん筋トレしていない日だってどんどん見てください。

変化が無いうちは、「絶対こうなるんだ!」と頭に理想の身体を描きながら。
(理想は今の自分とあまりかけ離れたものでないようにしましょう)

それをモチベーションにとにかく1か月は頑張りましょう。


頻度は自宅で自重で行うなら毎日やっても良いでしょう。
ジムへ行くなら最低でも一週間に1回、可能であれば2回。

筋肉痛は自分の身体が変化している兆しです。
筋肉痛があったら喜んでください。


筋トレを始めたばかりの頃はあまり変化は見えないかもしれませんが、早ければ1か月くらいで何らかの変化が身体に現れます。

  • プヨプヨしていた横っ腹がなんかスッキリしてきた
  • 腕が締まってきた
  • お尻がちょっとヒップアップしてきた
  • 鏡で確認することではないけど、なんか身体が軽くなったなど。


そうなってくると筋トレをすることも、鏡を見ることも楽しくなります。


こちらのお店には世界一受けたい授業でも紹介された、絶対割れない鏡があります。

AKAYAオンラインショップ

『筋肉は裏切らない』

『筋肉は裏切らない』皆さんも今年何回も聞いてる言葉だと思いますが、それを実感できるようになります。

やればやっただけ結果が付いてくるのです。
自重ならば、あの番組でやっていたメニューを一通り指示通りに毎日行えば間違いなく結果が付いてきます。



腹筋

背中



何故か元のNHK日本版の動画がYoutubeから無くなっていました。
NHK Worldの動画がありましたので、そちらを貼り付けました。






どうですか?


是非皆さんも体重計を気にしないで、まずは筋トレを始めて毎日の成果を鏡でチェックしてみてはいかがでしょうか?

また、最近は皆さんスマホで写真や動画を録る人も多いです。
それも良いですよね!


これを読んで筋トレを初めて見ようと思われた方は、ぜひこちらも読んでくださいね。^^

challengemom.hatenablog.com

challengemom.hatenablog.com

challengemom.hatenablog.com

challengemom.hatenablog.com

challengemom.hatenablog.com

challengemom.hatenablog.com

challengemom.hatenablog.com

challengemom.hatenablog.com

challengemom.hatenablog.com

challengemom.hatenablog.com

challengemom.hatenablog.com


それでは♪