50代シングルマザーのチャレンジ人生

人生も後半、下流老人にならないため、人生をもっと豊かにするために奮闘する50代女性のブログです。

Google Adenseでビキニがポリシー違反になる?ならない?の検証



こんにちは、ブログ運営1年経っても未だにアドセンス広告の仕組みが良く理解できていないノーティです。

アドセンスを利用されている人の中にもアドセンスプログラムポリシーについて完全に理解できている人は少ないのではないでしょうか。

私もそんな一人です。

Google Adenseでビキニがポリシー違反になる?ならない?の検証



ポリシー違反をした場合「AdSense サイト運営者向けポリシー違反レポート」が届く


昨日、ポリシー違反していることが発覚しました。


ポリシー違反をした場合、アドセンス登録メールに「AdSense サイト運営者向けポリシー違反レポート」という題名のメールが届きます。

お客様

本日は Google サイト運営者様向けポリシー レポートをお送りいたします。お客様のウェブサイトの特定のページで見つかったポリシー違反に関連する最近のアクティビティをご確認ください。違反措置の適用状況は随時変更される可能性があります。現在適用されている違反については、AdSense ポリシーセンターの [ページ単位の違反措置] をご覧ください。

サイト全体またはアカウントのレベルで発生した違反については、このレポートに含まれませんのでご了承ください。サイトやアカウントのレベルで違反があった場合は、別途メールでお知らせすることがあります。ページ単位であれサイト単位であれ、ポリシー違反がなかった部分については広告掲載が続行されます。

過去 24 時間の情報:

新たな違反が検出されました。AdSense プログラム ポリシーへの違反が見つかったページでは、広告掲載が制限または停止されています。この問題を解決するには、違反しているコンテンツを削除して、審査をリクエストしていただくか、違反しているページから広告コードを削除する必要があります。

ポリシー施行の詳細については、AdSense ヘルプセンターでご確認いただけます。プログラム ポリシーについて詳しくは、AdSense プログラム ポリシーをご覧ください。

何卒よろしくお願い申し上げます。
Google サイト運営者向けポリシー

アカウントの「ポリシーセンター」をチェックする


アドセンスのポリシーセンターをチェックしてみました。

アドセンス画面左にあるメニューの下の方、アカウントをクリック

AdSenseポリシーセンター01

AdSenseポリシーセンターが表示され、違反の概要が表示されるので、サイト名をクリック

AdSenseポリシーセンター02

ありましたありました、「問題のあるサイト」としてアドセンスに登録している唯一のこのサイトのURLが表示されていました。

  • 影響の範囲はページ単位のみ
  • 問題のあるページ は 1
  • 要修正 は いいえ
AdSense違反の詳細が表示される

AdSense*** ポリシーセンター03


「影響の範囲はページ単位のみ」のところをクリックすると詳細ページが開き、問題のところに「アダルトコンテンツ」(性的な内容)とあるではありませんか!


違反措置の前回の適用日はから3日前です。

発覚から3日ほど前に上げた記事は広告が入っているので、その記事、つまり最新の記事ではないようです。
新しい記事から順番に広告の有無を調べたところ、4番目の記事の広告が表示されません。


※リンク広告だけは違反ページにも表示されていました。
リンク広告はクリックした先に広告があり、違反サイトに直接表示される広告ではないからでしょう。


その4番目の記事は3/15に書いた記事でした。

記事をアップしてから20日後に違反が見つかったということです。
最初にクロールした時は見つからなかったのでしょうか。。。


Google サイト運営者 / パブリッシャー向け制限コンテンツとは


因みに、「Google サイト運営者 / パブリッシャー向け制限コンテンツ」には下記の項目が制限されるコンテンツとされています。

  • 性的なコンテンツ
  • ユーザーに強いショックや不快感を与えるコンテンツ
  • 爆発物に関するコンテンツ
  • 銃や銃の部品と関連商品に関するコンテンツ
  • その他の武器および兵器に関するコンテンツ
  • タバコに関するコンテンツ
  • 危険ドラッグに関するコンテンツ
  • アルコールの販売や乱用に関するコンテンツ
  • オンライン ギャンブルに関するコンテンツ
  • 処方薬に関するコンテンツ
  • 未承認の医薬品やサプリメントに関するコンテンツ
  • Google Play ストアから削除されたアプリ

Google Publisher Restrictions - AdSense Help


各コンテンツの詳細な説明がありますので、あまり良く知らない方は上記のページに一度目を通して置くと良いと思います。
タバコや処方薬など、自分の身近にあるものもあるので、うっかりブログに上げてしまうこともあるかもしれません。






性的なコンテンツ・アダルトコンテンツの範囲


そして肝心の「アダルトコンテンツ」ですが、まさかこんなのが?と思いました。

それはビキニを身に着けた女性の身体の画像です。


Google サイト運営者 / パブリッシャー向け制限コンテンツの性的なコンテンツのひとつとして、こんなのがあります。

・性的に満足させる、性的なものを暗示する、または性的刺激を目的とするコンテンツ
 例: 乳房、臀部、股間の拡大表示、衣服が透けて体が見えるシースルー、体の性的な部位をぼかしで加工したもの、誘惑するようにポーズを取ったり服を脱いだりしている男性や女性の、塗りつぶしなどで加工された画像


私の違反ページは脱毛の記事だったので、脱毛を連想させるビキニの画像を載せていました。
それほど刺激的な画像ではないと思いますが、胸の部分や下半身部分をドンと見せているのでそう判断されたのでしょう。


因みに、下記2つの記事にはビキニを身に着けた私自身の写真を貼っていますが、これはスルーされてしまいました。^^;

下半身がギリ見えないからか、記事の内容を画像と合わせて読み取ってくれて筋トレ画像と認識されたのか、男性と判断されたのか、それは謎です。

challengemom.hatenablog.com

challengemom.hatenablog.com







ここから考えられるのは、単にビキニだからポリシー違反ということではないということです。
記事の内容と画像を照らし合わせて判断されているというのが正解かもしれません。

私のブログでは筋トレ記事をメインに書いていますので、画像の雰囲気にもよるのでしょうが、筋トレ記事の中での健康的なビキニは問題無しということでしょう。


調べた範囲では胸のあたりが広く開いた洋服姿のアイドル画像でアウトだったそうですので。



どんな画像ならダメなのか、OKなのか、これからも筋トレカテゴリーでは腹筋や背中、それ以外の筋肉の状態をお見せするためにビキニやトレーニングウエアを着た写真は載せるつもりなので、引き続きどんな画像・写真はOKでダメなのか検証して行きたいと思います。


ところで、リンク広告は違反と判断された後も表示されていたのですが、そのページにはこんなリンク広告がありました。
左上の言葉も私からすれば際どいように思うのですが、皆さんはどう思われますか?

AdSenseリンク広告の単語が際どいけど、、、

AdSenseポリシーセンター04


同じアドセンスを貼れるyoutubeでは筋トレyoutuberとして「画像なら、ブログならアウトでしょう!」っていう際どい動画を載せている女性がたくさんいます。

youtube、動画だとチェックが甘くなるのか、動画の中身までチェックするのが難しいのか、筋トレカテゴリで上げればノーチェックなのかなぁという感じがします。

コンテンツ違反の解決方法


ところで、今回の違反は「警告」の範囲のようで、 [ページ単位の違反措置]、つまり違反画像を貼ったページだけに広告掲載が制限または停止されていました。

また、要修正欄が「いいえ」でした。
修正期限も明示されていません。

広告が表示できなくても良いなら、このままその画像を放置しても良いということのようです。



コンテンツ違反をそのままにしたくない場合、違反しているコンテンツを削除して、審査をリクエストするか、違反しているページから広告コードを削除すればOKです。

私は違反した状態を放置したくなかったので、画像をあたりさわりのない画像に変えて審査をリクエストしたところ、1時間もしないで解除されました。


違反の形跡は残らない

AdSenseポリシーセンター05


現在は違反したページのアドセンス広告も見えていますし、違反したことすら見えない違反する前の状態です。







いかがでしたか?


アドセンスを貼っている皆さんもアドセンスプログラムポリシーのうっかり違反には気を付けてくださいね♪


challengemom.hatenablog.com
challengemom.hatenablog.com