50代シングルマザーのチャレンジ人生

人生も後半、下流老人にならないため、人生をもっと豊かにするために奮闘する50代女性のブログです。

シングルマザーは時間が足りない



こんにちは、ノーティです。^^

昨夜は2時間かけて頑張って書いた筋トレ記事を操作ミスで一瞬で消してしまい、ショックで落ち込みました。
再度書く気力もなくなりました。
またやる気が戻ったら書き直そうと思います。


50代女性が筋トレと日商簿記検定にチャレンジ
青い空と白い雲


ブログって、書きたい記事はいくらでも思い浮かぶのに、家事やお風呂の時だとその場でメモることもままならず、PCへ向かった時にははっきりと覚えてないってこと、ありませんか?
特にシングルマザーはひとりで家事育児をこなした上で仕事もしているわけで、一日24時間では全く足りないですよね。
「時間が無い」、私にとってもこれは最近常に感じる最大のストレスです。

f:id:challengemom:20190320194205j:plain

20代シングルの時は時間って余るほどあったように思います。
毎日仕事に行って、帰宅時に夕食を買って家に帰って食べればその後はTVを見るくらいしかやることがありませんでした。
お金もなかったので飲みに行ったり、習い事をすることも無く、お金のあまりかからないTVやレンタルビデオ、CDなど借りて家で聞くくらい。

休みの日は前日遅くまでTVを見ていることが多く、夕方まで寝てしまって一日無駄にしてしまったり。
友達と繁華街へ行って映画見たり、ウィンドウショッピングしたり、流行りの店で食事したり。
その時は楽しかったと思いますが、今考えるととても勿体ない時間を過ごしていたなと思います。
その頃から筋トレを始めたり、資格取得の勉強をしたりしていたらなあと今更ですが反省しています。



そして今現在の生活はと言うと。

平日の一日はこんな感じです。

5:20 起床
〜6:00 息子のお弁当&朝食準備
〜6:20 ワンコの散歩
〜7:00 トーストとコーヒーで朝食を取りながら娘のお弁当準備
〜8:30 後片付け&部屋の片づけ&洗濯&身支度&出勤まで自分の時間
〜12:00 出勤&仕事
〜12:45 一旦帰宅してワンコの世話と昼食
〜17:30 会社へ戻って仕事(時々残業あり)
〜18:30 買い物して帰宅
〜20:30 夕飯準備&後片付け
〜21:00 その他家事

  • 洗濯物畳み
  • 資源ごみを洗ってペットボトルはキャップ・ラベルを剥がして潰し、牛乳パックは切り開く
  • お風呂洗い
  • etc.

〜23:00 自分の時間、現在は簿記勉強とこれ(はてブロ)をやって就寝

朝のお弁当作りは二人の要求が全く違うので別々に準備しています。
これを除けば恐らくシングルマザーに限らず、家族のいる女性はこんな生活だと思います。
私は通勤に時間がかからない分、他の方たちよりも時間がある方だと思いますが、要領が悪いので何をするのも時間が掛かってるかもしれません。

本当に家族のいる女性って、家族のいる男性や家族のいない女性に比べると、すごく忙しい!
家事育児って一言で言っちゃってるけど、その2つは本当に細かい作業が数多くあって、時間が要る仕事なんですよね。

なんで今日はこんな話題かと言うと。
定年、還暦、60歳というのが自分にもそろそろやってくるんだと気が付いたわけです。
自分の未来が不安になり、定年後にも少なくとも今と同じレベルで収入を得るためにはどうしたらよいかを常に考えるようになりました。

資産運用でお金を増やすことも考えましたが、そんなに簡単にできることではないということもわかり、やっぱり地道に仕事をしてお給料をもらうのが一番だという結論に行きつきました。

でも今の私にできることは?

いくら長年会社でパソコンを使った仕事をしてきているとは言え、普通の会社でわざわざ定年後のおばさんを雇ってくれるところなんて無いですよね。
今の会社の再雇用になったとしても、60%の給料です。
このままの状況で別の仕事を探すとしても、恐らくコンビニやスーパーのお仕事、お掃除の仕事くらいしかできないと思います。



そこでやぱり資格かなと。
資格が必要な職種なら、少なくともその資格を持っていればまずは第一関門突破できるんじゃない?
ということで簿記の勉強を始めたわけですが、勉強するにも時間が必要なわけで。

今の生活で確保できる勉強時間は寝る前の約2時間。
必ず安定して勉強時間を取れるなら良いのですが、その2時間もなかなか集中することができないんです。

例えば子供が帰る時間が一定でないので、遅く帰った時はそれから食事を温めて食卓に出すとか、ワンコがトイレシートを汚せば片づけしたり、子供から「あれどうなった?」「あれ持って来て!」とか言われて頻繁に勉強が中断されるわけです。


そんな生活に追われる毎日を過ごしていると、ふと独身時代を思い出して、あの頃時間を大切にすれば良かった、もっと先のことを考えておけば良かった、資格取得しておけばもっと良い仕事に就くこともできたのにと、過去の自分の行動を後悔しているというわけです。

子供が20歳を過ぎれば自分は悠々自適に過ごしていけるだろうとなんとなく思っていた自分が情けないです。
子供っていくつになってもやっぱり子供なんですよね。
親はどうしても面倒見ちゃう。

なんか今日は反省のブログとなりました。

今日の名言:後悔先に立たず & 時は金なり



challengemom.hatenablog.com
challengemom.hatenablog.com